コース・料金・地図

コースと料金  Edit

当院では、2つのコースをご用意しております。
症状によって、通える回数によって、セルフケアコースもご用意しております。
セルフケアは一日2名限定になりますので、
ご希望の際はご予約時にかならずご確認ください

整体コース (30分前後)


6000円 (初回は別途初見料2000円 合計8000円)

当院のベーシックコース。

自律神経に着目し根本的な原因を追究し、改善させることで、通う回数を少なく痛みをとりさることが可能になりました。

通常、週に1回程度の施術を、
1回から4回程度(平均3回程度)で、
ほぼ痛みのない状態になります。

★患部へのマッサージやストレッチなど刺激を入れている場合や
他の治療法と併用している場合は効果が十分に発揮できない場合がございます。

セルフケアコース (50分前後)

15000円 (二回目以降の方が対象)

他府県からご来院の方や、難治性の慢性痛の方のために、
ご家庭でできるセルフケアのコースをつくりました。

このコースでは、院長稲村が、一人一人にあったケアの方法をお伝えし、それをご家庭で実践していただくことで、症状の回復をはやめます。

ケア方法については、一人一人の体の状態、原因を十分把握する必要がありますので、2回目以降の方が対象となります。

★1日限定2名様

施術時間について  Edit


コースの時間はあくまで目安程度にお考え下さい。
きっちりとした時間制の施術ではなく、
患者さまの体の状態にあわせた施術をしていきますので
時間については多少変わる場合があります。


重要 キャンセルについて  Edit

当院ではおひとりおひとり丁寧に整体をおこなっていきたいと思いますので、
1日に施術できる人数がかぎられております。
そのため予約がとりづらくご希望に添えない状況が続いております。

キャンセルや予約日の変更については、
できるだけ早めにご連絡ください。

ご連絡のないキャンセルや当日のキャンセルの場合は、
他の患者さまのご迷惑になりますので、
施術料と同額のキャンセル料をいただく場合がございますのでご了承ください。
遠方などの方で、連日のご予約をお取りいただいている場合は、キャンセル、
変更は3日前までにご連絡をお願いいたします。



ご来院の際にご用意していただくもの  Edit

  • 短いスカートなどでなければ特にお着替えは必要はありません
  • 足に触れますので、清潔な靴下をご用意ください
  • セルフケアコースをご希望の方は、
    携帯やデジカメなどをご用意いただければと思います



ご予約方法  Edit

 お電話でのご予約

ご予約専用ダイヤル

”京都コンディショニング”

075-251-0266

(お電話はご予約専用になっております。
施術についてのご質問はお手数ですがメールにてご質問ください)

  • 受付時間 10時30分から18時00分
    (最終の施術開始時間 17時30分から)
  • 定休日 毎週火曜日、金曜日

 

 メールでのご予約

こんな方におすすめ

  • いそがしくて受付時間に電話できない
  • 症状について相談してから予約したい


お手数ですが、予約フォーム?から、
必要事項をご記入の上、前日までに送信をお願いいたします

営業時間内であれば、3時間以内には返信させていただきます。
1日以上たっても、返信がない場合、
なんらかのメールトラブルが考えられますので
お手数ですが直接075-251-0266までお電話ください。

地図&アクセス

 

京都コンディショニング地図


京都市中京区西魚屋町592-1コーポ澤吉301

足底筋膜炎の治療室

  • 阪急烏丸駅より徒歩3分
  • 市営地下鉄 四条駅より徒歩3分
  • 京阪四条駅より徒歩20分

京都大丸の裏手、
錦市場の北西角にある、レンガの建物の3階301号室1階には、
バレエ、ダンス用品のチャコットさんがあります。

ビルの高倉通り側、左の写真の場所が入り口になります。
おおきな看板等はでておりませんので、
初めての方は必ず地図をみてご来院ください

足底筋膜炎の原因と治療方法

この看板が目印↑

電車にてお越しの方へ

阪急電車をご利用の場合


足底筋膜炎専科、地図

東改札口から出ていただいて、
出口16(高倉通り北、大丸東口)をでていただくと高倉通りにでます。
向かって左へ歩いてください。
足裏の痛み
50メートルほど歩くと、
”錦小路市場”の入り口にたどりつきます。
足底筋膜炎専科 地図3

北西の角に”チャコット”というバレエ・ダンス用品のお店がみえますので、
このレンガのビル、写真の入り口からお入りください。

足底腱膜炎専科 地図4

エレベーターを上がって一番奥の部屋301号室になります。

市営地下鉄をご利用の場合

  • 新幹線などを利用して遠方から来られる方は、
    京都駅から市営地下鉄の四条駅をご利用いただくことになります。
    京都駅から3つめの駅になります。

京都の足底筋膜炎専科、地図
北改札口からでていただくと、登りの階段がみえます。
そちらをのぼったところを右へ曲がってください。
京都の足底筋膜炎専科へのアクセス

曲がると、地下道へでます。
そちらを200メートルほど歩いていただくと、
出口16(高倉通り北、大丸東口)にでますので階段をあがってください。
足底筋膜炎の原因と治療方法


50メートルほど歩くと、”錦小路市場”の入り口にたどりつきます。

足底筋膜炎の原因とリハビリ方法

北西の角に”チャコット”というバレエ・ダンス用品のお店がみえますので、
このレンガのビル、写真の入り口からお入りください。

足底筋膜炎

エレベーターを上がって301号室になります。

お車でご来院の場合


当院には専用の駐車場がございませんので
近くのコインパーキングをご利用いただくことになります。
当院のあるビルのすぐ北側に2台駐車スペースのパーキングがあります。

足底筋膜炎専科、駐車スペース

足底筋膜炎


遠方の方へ  Edit

他府県からご来院の方へ

当院に来られる足底筋膜炎のクライアントさまの中には、
京都、大阪、滋賀、兵庫、奈良など近県だけでなく、
”東京都、岡山県、愛知県、岐阜県、広島県、愛媛県、
大分県、福岡県”など、(2017年現在)遠方からもご来院いただいております

そういった方は、週末や、
休日を利用して近くのホテルにとまって集中的に施術をうけるという形でご利用されます。

とくに、学生の運動部の方は、
休みや春休みを利用して来院されるケースが多くなっています。

当院は、阪急烏丸駅、地下鉄烏丸駅、
京阪河原町駅などからも徒歩圏内ですが、
参考までに、
当院の患者さまがよくご利用いただく
治療院から近くのビジネスホテルをご紹介させていただきます。

春や秋など観光シーズンは
土曜日などのホテルのご予約がしづらい時期がございます。
その場合は大津市のホテルからでしたら、
京都までは15分程度ですのでお勧めです。

スーパーホテル大津駅前

ホテルコムズ大津



ご来院いただく前に。


慢性は冷えの影響が強く出る関節症です。
本人の冷えの自覚の有無にはかかわらず、
体が冷えている状態でも、自律神経が緊張し、
回復が遅れる場合があります。早くよくなっていただくためにも、

ご来院いただく数日前から、
体の冷えをしっかり入浴でとってからご来院いただければ、回復がより早まります。

※極端に冷えが強い状態では施術の効果が出ない場合もあります

足底腱膜炎と冷え



辛い痛みがなくなったら・・

施術が終わって、つらい痛みから解放されたら、
ぜひ、京都をゆっくり歩いて散策してみてください。
当院の近くには、錦市場をはじめ、清水寺、
二条城など観光できるところもたくさんあります。
歩いていて偶然みつかるようなカフェや雑貨屋さん
パン屋さんなど京都は歩いてめぐるのがおすすめです。