治療家にとって大切なこと。

「先生、治療家にとって一番大事なことってなんですか?」

 

月一で来院される鍼灸師の女性Aさん。

整骨院で修行しながら、

ときどき、施術のヒントとメンテを兼ねて来院されます。

 

うーん、

なんだろう。

改めて聞かれると、あんまり考えたことなかったな・・

大事なこと。

大事なこと。

 

ああ、

そうだ。

軸ですよ、軸

 

技術とか、そういうことではなくて、

自分の軸がぶれないか。

これが大事だと思います。

 

何かにお困りで来院される方は、

ほとんどの方が軸が不安定になっています。

 

単純に物理的な体の軸だけではなくて、

例えば学校での自分の立ち位置。

仕事の上での人間関係

家族

自分の将来への不安

そこで軸が不安定になると、

結果として、心理的なストレスになり、

身体の緊張バランスが崩れ、

物理的な軸もぶれてしまう。

 

そうすると痛みがでる。

 

人の体は思いのほか、メンタルの影響をうけます。

 

 

軸が不安定な人が来院されるのが治療院。

だから、

人の体に関わる治療家がぶれていてはどうしようもない。

 

私はずっとここにいますよ

私はずっと整体をしつづけますよ

こういうところで、

ぶれないように、

 

自分の軸をしっかり持つこと

 

私は、治療家にとって一番大切なことのような気がします。