プロが教える!治療院の選び方 「技術」編

 

ありがたいことに、
当院には、
九州や四国、関東、東北など遠方からもご来院頂いております。

でも、その一方、

「遠くて通えない、でもどこに行ったらいいのかもわからない」

というご相談もよくいただきます。

確かに、
ホームページには悪いことは書かないし、

一般の方からみれば、皆同じようなものですもんね。

 

でも、じつは、

同じように見えるホームページでも、

良い治療院を選ぶためのポイントがいくつかあります。

今回は、技術編

 

大体のホームページには、

プロフィールや、施術者紹介のページがあります。

そこをよく読んでみてください。

 

どんな治療法をするか。

その人が、どんな修行をしてきたか。

が書かれていると思います。

そこに技術を見極めるポイントが隠されています

 

実は、手技療法の世界には、

治療法は無数にあります

ぱっと思いつくだけでも、

AKA、ロルフィング、オステオパシー、カイロプラクティック、大和整体、指針整体、筋膜リリース、キネシオロジー、ボディトーク、自然形体、理学整体、パーフェクト整体・・etc

と書いていったらきりがないほどあります。

鍼なら鍼で無数の流派があります。

ホームページの限られた情報から技術をみるうえで、

大切なポイントは、

治療家が複数の種類の技術をつかわないこと

 

意外にもこれが大切。

 

え?

でもいろんな技術を勉強してるほうがいいんじゃない?

そう思う方もおられると思います。

 

でも、実は違うんです。

なぜなら、個々の技法は全部考え方が違うからです。

 

全く違うものを、ツギハギでつなぎ合わせた技法を使うというのは、それだけ、技法の効果に頼っているということ

 

つまり、体に対する洞察力が不足している

ということの表れだからです。

身体に対する洞察力がすぐれていれば、

技法なんて一つで充分。

どこが悪いかがわかれば、

対処はとてもシンプルですむからです。

 

原因がわからないから、

何をすればいいのかわからない。

だから、やることが多くなる。

その結果、いろんな技術を駆使することになります。

ちょっと、辛口ですが、

ホームページからでも、

こうやって、その人の持つ力量をみることができます。

あとは、

それが安全かどうか。

次回は、安全編です。