そうだ!整体師になろう その6

治る。というのはどういうことなのだろう。

習いに行ったスクールの院長は、
「治った!」とよく言う人だった。

確かに、その場では痛みが減る。

院長は、
「治った!」という。

でも、一週間後に来た時は、また痛みが戻っている。

これって全然なおってないやん。
と私は思った。

でも、意外と他の研修生たちは、『凄い!』『治るんだ!』
と感動している人もいた。

いやいや、
その場で痛みを減らすぐらい、そんなに難しいことではない。

痛い部分や周囲をマッサージやストレッチすれば、
難しい症例でなければ、とりあえず痛みは消えたり減ったりする。

でもこれは、すぐに元に戻るし、長期的にみれば悪化していく。

どんな症状にも、原因があって、
その原因を取り除くことで症状が消えたり軽減したりするのが、
「治っていく」ということではないのか。