マラソンランナーを悩ます足底筋膜炎。Mさんのケース。

 

三重県からご来院のMさん。40代、女性。マラソンランナー。

これまでの経過

・一年ほど前から、朝起きたときに右足裏に痛みがでるようになる。
・接骨院にかよっていたけど、徐々に悪化。
・半年前からは思うようにジョグもできなくなる

日常でも痛むようになってきたので、マラソン仲間からのご紹介で来院されました。今日も、院内を裸足であるくだけでも土踏まずにビリっとした強い痛みがあるようです。

 

問診


問診をしていくと、Mさんの仕事場は、わりと遅くまで仕事をしてる人が多いそうで、

ご自身も家に帰ると10時すぎることが多いようです。

それから食事やらシャワーやらで、寝るのは1時すぎ。
朝も早いので慢性的な睡眠不足とのこと。

このあたりも、影響がありそうですね。
足が痛いと足にばかり原因があると思われがちですが、
一ヶ月以上つづく痛みの場合、足には原因はないと考えていいと思います。

腹診

仰向けになってもらって、お腹の状態をみていきます。
おなかに触れていくと、
胃と腎が弱っているようで、触ると圧迫した痛みがあります。

おそらくは、
この胃と腎の影響で足底の痛みがでているのだろうと思われます。

施術内容

足首から全体の経絡をみていると、
一番目立つのは、膀胱経です。ここの張りが一番強いです。

膀胱経とは、身体の背面の気血のながれるライン。

もともと体質的に、腎が弱そうなので、腎と関係の近い膀胱経に症状がでているようです。

膀胱経の緊張をリリースする施術をして、痛みを確認。

あれ、さっきは踵のところがすごくいたかったのに、それはなくなってます。
でも、歩くと、まだ土踏まずが突っ張ってます。

膀胱経の緊張が抜けると、今度は胃の経絡が表面にでてきました。
帰ってから寝る前に量が多めの食事をするそうなのでその影響なのかもしれません。

この緊張もリリース。

あっ!土踏まずの突っ張りもなくなりました!
嘘みたい。
足というか下半身全体がすごく軽いです!

もう一度、腹診してみると、さっきあった胃の圧迫痛もなくなっています。
腎のほうもかなりやわらかくなりました。

Mさんは、結局初回で痛みがかなり良くなったので、ジョグを再開。
ジョグをすると翌日痛むということで、合計3回の施術で、走っても痛みが出ない状態に回復されました。

今回の症状の原因

大きな原因は、もともと腎が弱いという体質的な問題があると思います。
(東洋医学では、体質というもともと持って生まれた性質を重視します)

その上で、長年過労と睡眠不足だったので、より腎が弱り、身体の後ろの膀胱経に張りがでて、腰痛や足裏の痛みの原因になっていたようです。

あとは、深夜の食事で、胃のラインも緊張し、
膀胱と胃の2種類の原因によって足裏の痛みとしてでてたのだと思います。

なかなかお仕事だと早く帰るというわけにも行かないと思いますが、
帰ってからの食事を見直していただくことで、よい状態をキープできるとおもいます。

先生!また一ヶ月後ぐらいに来たいです!

ということで、来月のメンテナンスのご予約をいただきました。

 

ご相談、お問い合わせは